怖い話一覧 > 記事閲覧

鍵を預けた子

ゾッとする名無しさん@特選怖い話:2019/01/06 19:20 ID:gAugQvgE

もう見てるる人いないのかもしれないけど。

別に怖い話じゃない。

人に話したら「夢でしょ」と言われたんだけど私はずーっと現実だと思ってる話。

小学校低学年の頃、クラスの鍵っ子が鍵をなくしたって話になった。
上級生が鍵を拾って、その場にいた子が「持ち主を知ってる」といったので渡したとのことだった。
でも鍵は持ち主に届いていない。
鍵を預かったのは誰なのか、という話で帰りの会の時、クラスにその上級生が呼ばれた。

上級生は「目の下に怪我をしている子だった」という。
先生はその話を聞いてうちのクラスにその上級生を呼んだんだと思う。

なぜなら私はその時、転んで目の下に派手に擦り傷を作っていた。

私は「やめて、私は知らない」と心の中で焦った。
流れ的に絶対来ると絶望した。

案の定、上級生が「この子」といって私を指差した。
私は「知らない」を繰り返したけど、上級生は「絶対この子」と言う。
先生は「本当に知らない?」と困った風に繰り返して聞くし、クラスの男子は「目の下に怪我してるって聞いた時点であいつだと思った」みたいなこといってる。

結局上級生は帰され、私たちクラスも解散になった。
私はふてくされながら帰った。
いつも一緒に帰っていた友達は気を遣ってかその話題には触れないようにしていてくれた気がする。
(私がふてくされて会話しなかっただけかもしれないけど…)

それからはその話には誰も触れなかったし、その鍵っ子がどうやって帰ったかも知らない。

私はこの経験が嫌な思い出なので、自分から話すことも、あの後どうなったかも人に聞くことはなかった。

でも最近になって、笑い話として夫に話してみた。
もちろん、同級生とかではない。
客観的な意見を聞きたかった。

そして、「夢でしょ」と言われた。

確かに夢の方がしっくりくるんだけど、なんか納得いかないんだよね。
リアルすぎて。

という、納得いかない夢みたいな変な話。

怖くなくてごめん。


そもそもあの上級生だれだよ。

名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント