怖い話一覧 > 記事閲覧

救急車と金縛り

スミス@特選怖い話:2017/03/05 23:04 ID:ieNBLthc

最近の話です。

僕のマンションはすぐ隣に大通りがあり、
夜中でも車の走行音がかなりうるさいです。
時たま暴走族のバイク集団が通ることがありますが、
やかましすぎて夜中でも起きてしまうので、
僕はいつもイヤホンをつけて音楽を聴きながら眠りについていました。


その日は県外を行き来していたため疲れてしまい、
僕は帰宅後すぐにイヤホンをつけてベッドに入りました。
割とアップテンポな曲が流れていたにも関わらず、
すぐに眠りにつきました。

何時間か経った時、
僕は救急車の音のうるささで目を覚ましました。
壁掛け時計を見ると深夜3:00。
「こんな時間に何。」と思いながら身体を起こそうとして身体が動かないことに気づきました。
以前にも疲れから金縛りを経験したことがあったので、
冷静ではいれました。何も考えずに天井を眺めていましたが、その間も救急車のサイレンはせわしなく鳴り響いています。
「うるさいなぁ。」と思いながらも何もできないのでイライラしていましたが、
ふとあることに気づきました。

イヤホンの音楽が流れてない。

早起きの僕は毎朝6時ごろに目を覚ますのですが、イヤホンから音楽は流れています。
本当ならイヤホンから音楽が流れているはずですが、その時はイヤホンは耳についているのに音楽が流れていませんでした。
「寝相悪すぎて音楽切ったかな?」と思いましたが、まぁ何かの拍子で切れたのだろう、と思うことにしました。その間も救急車のサイレンは鳴り響いていました。

次に違和感を感じたのは10分後くらいだったと思います。
救急車のサイレンがずっとマンションの隣で鳴り続けているのです。
流石におかしい。もうサイレンを聞いて20分近く経つのに一向に遠のく感じがしませんでした。
また、近くに民家はあるのですが、
サイレンの音は民家の方向ではなく、大通りの方、、、断定は出来ませんが、
大通りの真ん中から聞こえてるような気がしました。

そう考えると気味が悪くなり、
早く金縛り解けろ、サイレンの音消えろ、と強く願いました。

それから5分くらいでしょうか、
サイレンの音が遠のいて行きました。
僕は少し安心しましたが、まだ金縛りが解けません。
仕方がないので目をつぶっていると、
遠のいていくサイレンの音がだんだんと大きくなってきました。
僕は「嘘だろ、また来た?!」と思いましたがサイレンはまた遠のいて行き、そしてまた近づいてきました。サイレンの音は遠のいては近づき、遠のいては近づきを繰り返していました。

僕は恐怖を感じましたがやはり金縛りが解ける気配はなく硬直したまま目をつぶっていました。何度も行ったり来たりしている救急車のサイレンは聞こえるのに、救急車の走行音が全く聞こえないことにも気づいて恐怖に拍車がかかりました。

このままでいればおかしくなってしまいそうだったので、
今あるだけの力で、
「やめてくれ!!」と叫びました。

その途端にサイレンの音がピタリと止み、金縛りも解けました。
僕は「良かった。」と安心して眠ろうとしましたが、
冬場なのに大量の汗をかいていたので、
飲み物を飲んでから眠ろうとしました。


冷蔵庫に行こうと立ち上がった時、
救急車のサイレンの音がなりました。
すごい音で、大通りから聞こえてるというより、部屋の中で鳴り響いているといった感じでした。

そこで記憶は途切れていて、気がつけば朝でした。布団に入っていてイヤホンからは音楽が流れていました。
あんなにすごい音なら聞こえていると思い、
母親や弟に聞いてみても、二人とも夜中は静かだったの一点張りでした。

僕自身も夢かと思いましたが、
前の日の晩に大通りで交通事故があったそうです。

関係しているかは分かりませんが、
最近の怖い話です。

拙い文章ですが、ありがとうございました。

Page: 1 | レスを全部表示

名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント